AGREEMENT

サイクルツアー運行規定

第1条 事業概要

  1. 事業者名 株式会社まっせ
  2. 所在地及び事務所(連絡先)

    ①所在地 滋賀県近江八幡市桜宮町 231 番地
    ②近江八幡商工会議所内 ➁事務所 滋賀県近江八幡市永原町上 8 TEL:0748-47-2045

 

第2条 ガイド資格

  1.  ガイド資格は、以下の事項を満たし代表者が判断する。
  2. ガイドは原則として 20 歳以上であること。
  3. ガイドは赤十字救急員養成講習、消防上級救命講習等により心肺蘇生、けがの手当て、搬送について講習を受けており、また更新されており有効であること。
  4. ガイドはツアー中のバイクトラブルを把握できる整備技術を必要とする。
  5.  ガイドは参加者の安全を最優先してツアーが運行されるようにする。様々な状況を的確に判断し、安全に問題がある場合はいつでもツアーを中止できる権限を持つ。
  6. ガイドは本運行規定およびリスクマネージメントを常に確認しておく。

 

第3条 ツアー催行基準

  1. ツアー催行は、ガイド1名につき参加者は最大 8 名とする。
  2. 悪天候や悪状況の場合は、ツアー開催日の前々日から下記の基準で中止を判断する。

    【ツアー開催日の 2 日前】
    気象庁 HP にて、台風や爆弾低気圧などが喚起されている場合

    【ツアーの 1 日前】
    15 時時点の気象庁 HP にて、湖東地域降水確率 50%以上の場合

    【ツアーの当日】
    ツアー催行中において、ガイドもしくはスタッフが地震や落雷を認識した時点

  3. ガイドはツアー出発前に必ず参加者の健康状態を確認する。異常を発見した場合は、適 切な処置を講じる。
  4. ツアー開始前には参加者に対しツアー中の危険について説明を行い、ツアー開始後も以 下の項目をもれなくチェックしながら催行する。

    【ツアー開始時】
    ・参加同意書を読んでもらい、内容確認の上で本人に同意確認の署名をしてもらう。
    ・ガイド及び参加者同士の自己紹介を行う
    ・参加者の健康状態のチェックを行う
    ・自転車のチェックを行う。(タイヤ空気圧、車輪の取り付け、ねじ部の締め付け)
    ・参加者の装備チェックを行う(ヘルメット、服装)
    ・ツアー行程と路面の状況の説明を行う

    【スタート前ライディング講習】
    ・ブレーキの握り方。
    ・コースターブレーキの操作方法。
    ・サドル高さの確認。
    ・乗り降りの仕方。
    ・基本姿勢の確認。
    ・減速/停止の練習。
    ・変速機の使い方の確認。
    ・手信号の確認。

    【ツアー中】
    ・参加者の状況をよく確認し、体調不良の発生の場合には素早く対応する。
    ・周囲の路面状況をよく確認し、これを参加者に伝え安全を確保する。
    ・参加者に適切なライディング方法をその都度伝える。
    ・適度に休憩をとり、水分補給等を促す。

    【ツアー終了後】
    ・参加者の体調確認
    ・ツアー中に出た問題、危険個所などを把握し、次のツアーに備える。

 

第 4条 携行品規定

  1.  ガイドはツアー時には以下のものを携行すること

    【ファーストエイドキット】
    ・キットチェックリスト、ミネラルウォーター、絆創膏、ガーゼ、包帯、三角巾、テー ピング、ゴム手袋、毛抜き・爪切り、ハサミ、記録用紙、緊急連絡先一覧

    【バイク整備キット】
    ・携帯工具、レンチ

    【その他装備】
    ・整備された自転車、ヘルメット、グローブ、携帯電話、人数分の水分と補給食、レイン ウエア

  2. ガイドは以下に記す参加者の装備・携行品を確認すること 整備された自転車、ヘルメット

 

第5条 事故発生時の対応

1. ツアー中に事故が発生した場合はすみやかに以下の対応をとること。

A) 事故発生→意識あり・動けず→救命救急方法→参加者の誘導・関係機関への連絡 →事故報告書記入

B) 事故発生→意識なし→救命救急方法→参加者の誘導・関係機関への連絡→事故 報告書記入

【主な関係機関への連絡先】
・株式会社まっせ 事務所 0748-47-2045
・株式会社まっせ マネージャー 田口真太郎 個人携帯 ・近江八幡市立総合医療センター(平日)0748-33-3151
・近江八幡休日急患診療所(土曜日、日曜日、国民の祝日)0748-33-9311
・警察 110
・消防 119

2. その他、詳細な対応については別紙の危機管理マニュアルに記す。

 

第6条 保険への加入

  1. 参加者は以下に記す保険に加入する。死亡・後遺症:200 万 入院:3,000 円(日額) 通院:2,000 円(日額)
  2. 参加者への保険内容をツアー開始前までに説明を行ったうえで同意を得ること
  3.  参加者に各自健康保険証をツアー時に持参してもらうようにすること

 

第7条 その他

本運行規定は、安全で楽しいツアー運行をするため常に見直しを行い必要箇所は修正、改定される。

規定作成 平成30年 9 月10日