BLOG
ハチマン日記
2018.12.14
ジャーナル

松明結と直会

たいまつエキシビションの懇親会を行いました。

昔から、地域で行われる祭りの楽しみは、松明をみんなでつくる「松明結」の活動と、終わった後にみんなで盃を交わす「直会(なおらい)」だと地元の方々は皆さん口を揃えてお話になられます。

たいまつエキシビション当日に、ワークショップ形式で、地元高校生たちと松明結をさせていただきました。

各地域での松明結の指導者たちに集まっていただきましたが、逆にどうやって誰がまとめるのか心配でした。しかし、手慣れた人たちにとって、自分たちが何を今やったらいいのか指示を待たずに即座に動かれ、分業しながらもその場その場で高校生たちに丁寧に教えていただきました。

当初は5〜6時間かかると考えていた松明結が、なんと3時間で完成。

改めて地元の松明職人たちの凄さと、ハチマンの豊かさを確認した懇親会でした。

ありがとうございました。