BLOG
ハチマン日記
2019.01.19
ハチマンの暮らし

第1回 ハチマンの暮らしセミナー 「近江八幡の歴史や文化を学ぶ!〜八幡堀と近江商人編〜」

1月19日土曜日、ハチマンの暮らしセミナー「近江八幡の歴史や文化を学ぶ!〜八幡堀と近江商人編〜」の第1回目の講座を開講しました。

長年、近江八幡の八幡堀を中心に観光客の方々を対象にガイドされてこられた「近江八幡観光ボランティアガイド協会」にご協力いただき、あらためて自分たちが住む地域、かよう地域について学び直そうという取り組み。

 

会場は、まっせの事務所でもある「奥村家住宅」。

築150年の近江商人の町家のお座敷で、寺子屋のような雰囲気で少人数での勉強会を開催しました。

 

*********************************

◆第1回【座学】「近江八幡スタンダードコースのガイドポイント」
日時:1月19日(土)開場10:15 開始10:30~12:00
会場:奥村家住宅
<KEYWORD>近江商人・まちづくり・紙芝居

案内ページ:https://80000hours.jp/archives/hachimannokurashi/671

*********************************

 

 

第1回目の座学のテーマは、近江八幡の観光のまさに王道である、近江商人の商家の街並みと八幡堀を紹介する「近江八幡スタンダードコースのガイドポイント」

今回は2部構成でレクチャーしていただき、実際のガイドと同じ体験をスライドで説明していただく「バーチャル観光ガイド」と、道具にまでこだわり抜かれた「観光紙芝居”秀次さんと近江八幡”」でのレクチャーを、経験10年以上の大ベテランの宮津多佑さんと熊木勤さんにレクチャーいただきました。

まさに、立て板に水を流すようなガイドは、スライドと紙芝居とでお話しいただき、まるで落語を聴いているような心地の良い観光体験をさせていただきました。

 

ちなみに、「観光紙芝居”秀次さんと近江八幡”」は、YouTubeでもショートバージョンが公開されています。

また、出前実演もされているようなので、ぜひ教育機関等でのご希望がございましたらご利用いただければと思います。

小学生向きのものから大人向きまで、3種類の紙芝居を準備されているそうです。

 

 

普段、八幡山から城下町エリアもよく見て歩いていますが、改めて一つひとつの建物や風景が持つ歴史の深さを学ばせていただく時間を過ごしました。

何百回もお話をされ、研鑽されてこられたベテランガイドさんたちの語りのうまさには本当に脱帽します。

ガイドとして、我々ももっと研鑽していきたいと思います!!