BLOG
ハチマン日記
2019.07.23
ジャーナル

近江の地蔵盆

今日と明日は、まっせの事務所のある「奥村邸」で地蔵盆を行っています。

「地蔵盆」とは、お地蔵様を祀って、感謝をする日と言われています。

近畿地方を中心とする地域で古くから行われている行事のひとつで、旧暦の7月24日を中心とした3日間で、本来お祭りはその期間内に行われます。

お地蔵様のある町内の人々が、像を洗い清め、前垂れを新調し、供え物や提灯で祀ります。

お地蔵様は子どもを守護されるということから、地蔵盆は子どもの行事で、小さな子どもたちがお地蔵様の前に集まっていろんなことをやって楽しむ、という感じでしょうか。

町内の人たちは、このお地蔵様に日頃から感謝の気持ちを込め、手を合わせて祠を掃除し、いつも新しい花を生けています。

地域で子どもを守って下さるお地蔵様を大切にしているのですね。