HACHIMAN NO KURASHI
ハチマンの暮らし

ミニたいまつづくり体験

 開催日: 2018/12/02
 予約受付期間: 終了

「文化遺産としての松明を次世代に贈る会」(事務局:まちづくり会社まっせ)ではたねやグループと協力して、松明づくりを次の世代へ伝えたいと2012年から松明づくりの歴史を知り、新たな担い手を育てるために「子ども松明づくり教室(ミニたいまつづくり)」を実施してきました。
歴史と伝統に触れるワークショップにぜひご参加ください。

伝統の松明をラコリーナから

琵琶湖のヨシや菜種(なたね)ガラを使い、人々が祈りをこめて結いあげる松明は近江八幡の地域の中で長年受け継がれてきました。
大きなものでは1トン近くなる松明を人の力だけで引っ張り、立てる様子は圧巻です。

ラコリーナ近江八幡で12月1日~2日に開催される「たいまつエキシビジョン」では、ラ コリーナ近江八幡の田んぼに大松明が展示されます。

展示される大松明のひとつは、ラコリーナ現地で12月1日に製作されます。
大松明が地域の高校生たちによって、ダイナミックに結いあがる様子を是非ご覧ください。

12月2日には、大松明の技が凝縮した子ども松明をつくるワークショップ「ミニたいまつづくり体験」を開催します。

松明について

近江八幡市内には神事にまつわる様々な形の松明があります。今回のエキシビジョンでは、北之庄町「とっくり松明」、島町「ほんがら松明」、白王町「笠松明」、千僧供(せんぞく)町「据松明」を含む5基の松明を展示します。

これらの松明は、通常地域ごとに行われる春のお祭りで神様に奉納され、奉火されます。この大松明と一緒に奉火されるのが、子どもの背丈ほどの子ども松明(ミニたいまつ)です。この松明は、子供の成長を願って各家庭や町内会でつくられ、大松明をつくる技がギュッっと凝縮されています。

詳細

【日 時】

12月2日(日)  9:30~12:00

【場 所】

滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
ラ コリーナ近江八幡 メインショップ奥 回廊

ご来場について

期間中、特に11~16時は、駐車場・店内が非常に混み合う状況です。駐車場満車により敷地内へのご入場もできない場合がございます。
また、駐車場の出入りに時間を要する場合がございます。誠に恐れいりますが、ご了承の上、ご来店いただきますようお願いいたします。

公共交通機関のご案内

JR近江八幡駅から、近江鉄道バス長命寺線(近江八幡駅-長命寺-休暇村)
「北之庄 ラ コリーナ前」下車

開催場所:〒523-8533  滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
ラ コリーナ近江八幡 メインショップ奥 田んぼエリア

アクセスについて、詳しくはこちら

電話番号:0748-33-6666

【主 催】

文化遺産としての松明を次世代へ贈る会

【協 力】

たねやグループ 株式会社まっせ

【後 援】

一般財団法人地域活性化センター

【定 員】

20名 
※事前申し込みが必要

【対 象】

小学生高学年以上 
※小学生以下は親同伴でお願いいたします

【料 金】

2,000円
※ご自身で製作した子どもたいまつはお持ち帰りいただきます
※汚れても良い、動きやすい服装でおこし下さい

 

【申 込】

下記のフォームから11月27日までにお願いします