STUFF

スタッフ紹介
  • 伊藤真紀

    伊藤真紀

    Maki Ito

    神奈川県出身。滋賀県内の大学を卒業以来、経済・水域・歴史・日本の縮図のような地域性に惹かれて県内在住。 2011年からレンタサイクル事業に関わり現在、地域文化を伝える自転車ツアーガイドという職種の確立に向け奮闘中。 ツアーでは体を動かし五感が喜ぶような楽しさと、価値観 を見つめ直す、ゆーっくりとした時間の過ごし方を伝えたい。 「インスタ映えしない微妙な風景が一番のみどころですが(笑)、お客様と自然資源の関わりに気づいていただきたいと思います。 私がメルヘンな世界観、ロマンな情緒などご要望にあわせて風景を翻訳します!」

  • 田口真太郎

    田口真太郎

    Shintaro Taguchi

    茨城県出身。滋賀県内の大学院を卒業後、近江八幡市の地域おこし協力隊を経て2013年よりまっせのマネージャー。 多様な建築と文化が集積し、人々の生活と気候風土との関係性が多彩な風景、それらの価値を大切にし、守り伝える人たちがたくさんいることを知る。 まちの価値とは何か、次世代に何を贈ることができるのか。 まちづくりの本質的な問いを探求する日々を送る。 まちのスポットを紹介することはもちろん点と点をつないで魅力的なストーリーを伝えたい。

  • 重久絹子

    重久絹子

    Kinuko Shigehisa

    生まれも育ちも近江八幡。四季の移ろいや小さなコミュニティの温かさが感じられるまちが大好き。 金融と出版業を経て現職はまっせハチマンの暮らしコーディネーター、地域のために活動したいという思いを実現。 自転車ネタで「探偵ナイトスクープ(朝日放送テレビ)」に出演したことがあるほど好奇心旺盛。 豊かな自然環境に棲む多様な生物、特に珍しい野鳥と出会えるかもしれない西の湖 がおすすめ。 近江八幡の美観を守り、未来へ伝える大切さをツアーで感じてもらえれば。

  • 的場保典

    的場保典

    Yasunori Matoba

    兵庫県出身、建築業に関わるようになってから古民家再生に興味を持つ。 子どもたちを自然豊か なところで育てたいということもあり、2015年に近江八幡市地域おこし協力隊に就任。 町家の活性化を通じてまちづくりに関わり、地域とのつながりの大切さを知る。 現職はまっせの空き家担当。 市内在住歴は浅いが、出身地よりも近江八幡の方が詳しいかも。 古いものに興味があり、西の湖や周辺に関する昔話も読み、本当か嘘か分からない都市伝説も盛り込みながら案内したい。